【借金を減らすための相談】

Pocket

消費者金融からの融資、キャッシングやカードローン、クレジットカードなどの借金について、苦労しながらも返済し続けている人の中には、「今後もきちんと返していきたいけれど、できれば月々の返済額をもう少し減らしたい」と考えている人は少なくないでしょう。
しかし、最初に定款にしたがって借金したわけだから、「返済額を減らすことは出来るの?無理だよね」と考えているのではないでしょうか。

実は、状況にもよりますが、借金総額を圧縮して月々の返済額を減らすことは可能です。

たとえば、当然のことですが、借り入れている金額が大きいほど月々の利息額も大きくなります
そして、「でも、一度借金をしてしまったら、元金が減らない限りこの利息はどうすることもできないだろう」と考えているでしょう。

事実、毎月返済を続けていても「全然、元金が減らない」というケースはよくあることです。
そういった場合には、借金相談を利用することで、返済額を減らすことができるかもしれません。

こういった場合、借金相談をして、任意整理という法的手法が適用できれば、いま抱えている借金総額を、普通に生活しながら返済を続けることができる程度まで圧縮することができます。
そうすれば、毎月の返済額を可能なかぎり減らせるので、生計にゆとりが出て生活を再建することが可能です。

また、中には、相談することで、過払い金の存在に気づくこともあります。
過払い金があれば、返還手続きをとることで借金が完済できる、あるいは、何もせずに借金総額を減らす事ができる、もっと言えば過払い分を取り戻せる可能性だってあるので、ぜひ確認したいポイントです。

特に、長い期間借り入れ・返済を繰り返し続けている人は過払い金が発生している可能性が高いので、億劫がらずに一度、借金相談を利用することをオススメします。

【借金問題の相談先を選ぶ】

借金について相談するといっても、友人に愚痴をこぼしているだけでは意味がありません。

借金問題は専門家に相談する必要があります。
専門家とはズバリ、弁護士や司法書士などの法律・法務のプロです。
法律家
でも、一般的に法律家の知り合いがいる人は多くないでしょう。
実際に、プロ相手に借金の相談をするといっても、ほとんどの人が「どこの事務所に相談しよう?」と迷ってしまうと思います。
また、
・法律家なら誰にでも相談できるの?
・どこを利用しても、同じなの?
という疑問が沸いてくるかもしれませんね。

実は、法律家と一口で言っても借金問題が得意な人とそうでない人がいます。
たとえば、お医者さんにも外科や内科、眼科や耳鼻科がいるように、法律家にも専門としている分野があるということです。
なので、同じ相談をするにしても、借金問題に強いところに相談することが望ましいのです。

ただし、専門家側が自ら、「ウチは借金問題は不得意です」などと謳うことはありません。

では、借金相談に強い法律家を選ぶにはどうすればよいか、というと、まずはホームページの確認をしてみましょう。
「債務整理」「借金相談」などのワードで検索すると、該当する法律事務所、法務事務所がヒットしますので、ホームページを閲覧してみてください。

ホームページでは、事務所の体制や、これまでの実績、具体的な案件の解決内容、債務整理のQ&Aなどを確認することができるでしょう。
歴史のある事務所であれば、実績も豊富ですし、それだけ多くの案件を解決してきていることになりますから、安心して任せることができると思います。

さらには、男性の方が相談しやすい、あるいはぜったい女性に相談したい、などの希望もかなえられます。

ホームページで全てが理解できるわけではありませんが、事務所選択のヒントとしてある程度の内容は確認することができるはずです。

せっかく、借金を解決しようと意を決して相談したにも関わらず、債務整理のスキルが低い法律家に相談してしまえば、満足できる成果が得られずに相談料だけを支払う結果にもなりかねません
そうならないためにも、まずはホームページを確認して借金相談について信頼できる事務所なのかどうかを見極めてください。

対応してくれる地域確認も忘れずに

ホームページを閲覧して、「この事務所に相談すれば、きっと自分の借金問題を解決してくれる」とか、「この事務所は知名度も高いし、広告をよく見かけるから安心して依頼できるだろう」などと相談する事務所選びを行うわけですが、相談先を決める際には、事前に対応地域を確認しておくことも大切です。

借金相談を受け付けている法律関係の事務所は数多くありますが、事務所によって体制や規模が異なるため、対応している地域にも違いがあります

大手の事務所や各地にネットワークグループを広げている事務所なら、全国に相談窓口を構えていることが多いです。
そういったところであれば、日本全国どこからの相談にも対応してくれるでしょう。

一方、特定の地域に密着して活動している事務所の場合には、該当地域以外の相談には対応していない場合もあります。
また、個人規模の事務所でも、主宰している法律家が借金問題専門で、その他の活動を一切行っていない場合などは、フットワークを生かして全国対応している事務所もあります。

そのため相談前に、事務所の所在だけでなく対応地域までしっかりと確認しておくことが大切なのです。

せっかく勇気を出して、「ここに、相談しよう」とアクションをおこしても、「そちらの地域は、対応していません」と言われてしまえば、意気消沈してしまいかねません。
なので、借金問題の相談先を選ぶ際には、事前に必ず自分が住んでいる(借り入れしている)住所地に対応してもらえるかを確認してください。

→トップページでは、借金の時効とお悩みの解決策について詳しくお伝えしています。

Pocket